そら猫の気になる情報やノウハウ等をご紹介してます

夢見るそら猫

旅行・グルメ

広島空港のラウンジ「もみじ」が国内最高レベル!PCスマホの充電もここが最良!

更新日:

旅行や出張に行く時にはスマホやPCのバッテリーが心細いですよね? ガンガン使ってたらあっという間にバッテリーが無くなってしまいます。それに加えモバイルバッテリーの機内持ち込みを禁止する航空会社も出てきていますので、充電ができる場所は押さえておきたいですね。 そこで広島空港のカードラウンジ「もみじ」があまりにも素晴らしかったのでご紹介します

スポンサーリンク

 

待合室に設置された充電スポットは使いづらい

 

羽田空港や成田空港といった大きな空港では、待合室の一部のシートにスマホを充電するためのコンセントやUSBポートが付いていますが小さな空港では未だ完備されていない空港もあります。

 

広島空港はどうなのか?確認してみました。

広島空港では2015年に充電スポットが設置されていましたが、なんと柱に5台分のコンセント/USBポートが2箇所・・・

 

画像:広島空港公式ホームページ

これは使い辛いですね・・・

広島空港のインフォメーションでは、「 AC100V電源とUSBで携帯電話、スマートフォン、パソコンなどの充電が可能です」と書かれていますが、こんなに狭かったらパソコンの充電はせいぜい2台までですね(笑)

 

それに、充電したまま放置する人ってあまりいません。たいてい充電しながらスマホをいじっていると思いませんか? ここに5人並んでスマホを充電しながらいじっている場面、想像したくありません。

なので、この充電スポットは利用者に配慮したものとは言い難いですね。

 

追記(2018年11月)

私が気がつかなかっただけなのか、最近設置されたのか不明ですが、電源付の座席ができていました。

 

何年も広島空港にお世話になっているので、こんな目立つ座席気が付かない筈がありません。 なので最近設置されたのだと信じてます(笑)

 

 

出発ロビーにあるパソコンコーナーは使えるけど落ち着かない

 

出発ロビーにあるパソコンコーナー、これも取って付けた様なスペースで落ち着かなかったです。ちょっと腰掛けるには良いですが、パソコンを使ったり、スマホの充電するには30分以上は居ますよね?

私はパソコンを仕事で使いますが、社外秘の資料も作成しますので、背後を誰が通るか分からない場所で資料を開くわけにもいきません。

画像:広島空港ビルディング株式会社

ここの他に、窓側にも4台分のスペースがありますが、椅子などの設備はほぼ同じですし背後を大勢の人が通るのも同じです。

スマホの充電だけならまだ良いですが・・・

 

 

今まで使った国内空港カードラウンジの中で一番素敵な「もみじ」

 

空港には最低でも1時間前に着いているのが一般的ですが、空港までの交通事情も考えるとなるべく早めに着いていたいですよね?

特に広島空港の場合、霧で運行中止になる場合がありますので早めに着いて確認するようにしています(痛い目に3度程あいましたので)

もてあました時間に食事をしたりしますが、それでも余った時間にPCで仕事をしたりスマホをいじっていたりする訳ですが、前述のとおり充電スポットやパソコンコーナーは使いたくありません。

 

航空会社ラウンジやカードラウンジにも充電設備付きのシートはありますが、航空会社ラウンジを利用するにはファーストクラス(JAL)やプレミアムクラス(ANA)を利用するか、高額な年会費が必要ですので、利用できるのは一部の人だけです・・・。

羽田空港のカードラウンジは一度使いましたが、人が多いし入るのに行列なので、よほど空いている時しか利用しません。

 

広島空港のカードラウンジ「もみじ」は・・・国内最高レベルです!

これには驚きました。

下手すれば航空会社ラウンジよりも快適かもしれませんよ?

写真を撮ってきましたので、ご紹介しますね。

 

左奥に写っているのが入り口と受付です。

中に入るとほんとに静かです。それに薄暗い証明がなんとも落ち着きます。

 

1枚目の写真を撮るのに座った椅子です。

小さなテーブルですがコンセントは全席完備ですので、スマホの充電をするには文句なしです。

背後が気になる場合は、パーティションで区切られたこちらの席がいいです。半個室空間ですね。

パソコンコーナーとパソコンの無いデスクコーナーもありますが、実はここロールカーテンで目隠しできるんです。こうなると完全個室です。

これなら社外秘の資料も安心して開く事ができます(笑)

ここは二重扉になっていて、扉の外でタバコの臭いが気になる事はありませんでした。

 

これ以外にもマッサージチェアやリクライニングチェアもありますが、利用中だった為写真は撮れませんでしたので、以下広島空港の公式ページよりご紹介します。

広島空港公式ホームページより

最高に癒されそうなリクライニングチェア

広島空港公式ホームページより

気持ちよすぎて眠るのが怖いマッサージチェア(一度使って眠りそうになったのでそれ以来使ってません)

使った事はありませんが、パウダールームも完備されていました。

 

他にもコピーとFAXができる複合機や電話コーナーもあり、至れり尽くせりでした。

ただ、全席コンセント完備なのですが、USBポートはありませんので無い場合は受付で借りられます(数に限りがあると思いますが)

 

JAL/ANAの航空会社ラウンジは、広々としていますが人も多く落ち着かない感があります。

一応JALのサクラ・ラウンジの写真を比較の為載せましたが、この椅子達と大きなテーブル席があるくらいです。

 

画像:JAL

 

どうです? 「もみじ」の方が良く出来ていると思いませんか?

それと「もみじ」は利用者が意外と少ないんです。なので一層静かで落ち着いた空間になっていますよ!

 

 

ビジネスラウンジ「もみじ」を使うには?

 

広島空港のカードラウンジ「もみじ」を使うには、料金(1,620円/人)を支払うか、各クレジット会社のゴールドカード以上を持っていれば無料で利用できます(一部使えないカードもあるようなので、事前確認をしておいた方が良いでしょう)。

今やゴールドカードを持っていても、いわゆる「ステータス」にはなりませんが、「もみじ」を使えるなら作っておいても良いと思いますよ。

私が使っているのは「ANAワイドゴールドカード(VISA)」ですが、割引制度(マイ・ペイすリボへの登録+WEB明細への利用登録+年1回のカード利用が条件)を使えば年会費9,500円(税抜)ですみます。

すなわち月々で考えれば792円ですので、普通の社会人の方なら殆どの人が持てる金額ですね。

更新月には2,000マイルも貰えるし、クレジット利用のポイントをマイルに自動で移行してくれる上、通常のANAカードでは必要なポイント→マイル移行手数料6,000円が掛かりませんので、これらも合わせて考えると実質無料に近いくらいですから、おすすめですよ!


まとめ

 

広島空港のカードラウンジ「もみじ」は、航空会社ラウンジより快適な空間です。国内空港のカードラウンジの中でも最高峰と言っても良いくらいの素晴らしさです。

サテライト・オフィス代わりに1日中ここで仕事しても良いくらいですよ(笑)

スマホやPCの充電もここでなら落ち着いてできますので、是非広島空港を利用する場合は寄ってみて下さい。

 

東京ー広島の移動は新幹線の方が安いと言う人が多いですが、一概には言えません。その理由をまとめましたので、こちらの記事も見てみて下さいね。

⇒ 【徹底比較】東京~広島、新幹線と飛行機早くて安いのはどっち?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-旅行・グルメ
-,

Copyright© 夢見るそら猫 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.