そら猫の気になる情報やノウハウ等をご紹介してます

夢見るそら猫

旅行・グルメ

本場広島のオススメ牡蠣小屋2選!行き方や路面電車の乗り方もご紹介

更新日:

冬は広島牡蠣のシーズンです。新鮮な牡蠣はミルキー甘く、苦味や臭みは無く、めちゃくちゃ美味しいです。そんな広島牡蠣を嫌というほど食べてみたいと思いませんか? 東京のスーパーで売ってる牡蠣とは根本的に違う気がするほど美味しいですよ! どうせ食べるなら本場広島の「牡蠣小屋」がオススメです。

スポンサーリンク

 

日本全国の牡蠣生産量の実に65%(2015年)を占める「広島牡蠣」。

 

「海のミルク」とも呼ばれる牡蠣には、三大栄養素(たんぱく質、脂質、糖質)の他に、ビタミンA、B1、B2、鉄、亜鉛、カルシウム、リン等の栄養素がバランス良く、豊富に含まれています。

 

特に現代人にとって必要不可欠な「亜鉛」の含有量は、多くの食品の中でも一番多く含まれているそうです。

 

先日のニュースで、「しっかり食べているのに栄養失調!?」と言うのを見ましたが、牡蠣を食べていれば、そんな事にはなりませんね!

 

と言う事で、広島の超おすすめの牡蠣小屋をご紹介します。

 

オススメの牡蠣小屋

 

1.ミルキー鉄男のかき小屋(宇品)

 

 

営業期間 10月末~翌年5月頃まで。
その後はバーベキューとしても営業してます。
営業時間 不定休。12/30~1/2は休業
10時半~21時(20時オーダーストップ)
おすすめ 食べ放題はありませんでしたが、1皿1,000円で
8~10個程入ってますので、2皿も食べれば
大人でも満足できると思います。
ココが良い! 広島駅から行きやすい場所にある!
食べる人への配慮が素晴らしい!
カキフライも絶品!
アクセス 広島駅から路面電車で32分!

 

 

アクセス 詳細は後述しますが、広島駅から路面電車で目の前に着きます。

 

広島駅から気軽に行けて、豪快な焼き牡蠣を食べられるのがとっても魅力です。こちらのお店でも1粒500円の「広島プレミアムトップかき」と思われる牡蠣を売っていましたが、詳細が書いてなかったので良くわかりませんでした。

 

でも、美味しさは間違いありません!

ほんと、牡蠣がミルキーと言うのが良くわかります。

 

しかも激安!

上の写真、1皿10個入っていて1000円!

 

男性なら2皿はぺろりと行けちゃいますよ。

 

写真撮り忘れましたが、特にカキフライは感動ものでした。

 

サイドメニューで期待していなかったのですが、揚げたてで、しかもクリーミーさがハンパないです。

 

薄い衣で変に油っぽくもないし、口いっぱいに濃厚な牡蠣の味が拡がって・・・、今まで食べたカキフライの中で最高の味でしたよ!

 

 

甘みがあってミルキー! ぷっくぷくの身! めちゃくちゃ美味いです。

 

 

冷凍ものの牡蠣は焼いても爆(は)ぜませんが、冷凍していない牡蠣は爆ぜます!

 

なので焼くときには蓋をして焼かないと、パーーーン!と爆ぜて、飛び散った牡蠣が当たる可能性があるので、注意が必要です。

 

以前行った時も、あちこちでパンパン爆ぜて、キャーキャー言う声がしてました(笑)

.


.

2.島田水産(宮島)

 


出展:島田水産

営業期間 10月末~翌年5月頃
12/31、1/1は休業
夏も営業していますが、食べ放題は10月末頃から
営業時間 曜日により営業時間が異なるので注意
月火木金土 10時~21時
水     10時~16時
日     10時~22時
※牡蠣直売は、8時~19時
おすすめ 何と言っても「牡蠣食べ放題」です
大人 2,300円、子供 1,000円/60分
※17時以降は30分延長可
ココが良い!  「広島プレミアムトップかき」の「安芸の一粒」と
「厳蠣(げんき)」が食べられます(要予約)
アクセス JR宮島口駅から
徒歩12分、タクシー1メータ、バス(宮島口西停留所)
※詳細は後述します

 

特筆すべきなのが、「広島プレミアムトップかき」が食べられる事です!「安芸の一粒(あきのひとつぶ)」と「厳蠣(げんき)」の2種類です。
※この牡蠣は事前予約が必要ですので要注意です!

 

厳島神社の大鳥居周辺の干潟に付着している「天然の牡蠣」を採取して親牡蠣にしているこだわりの牡蠣です。

 

「安芸の一粒」は1月末で終わってしまうそうですが、お店のお兄さん曰く、岩ガキの様に大粒な牡蠣で、話のネタとしても一度ぜひ食べてみてください!との事でした。

 

「厳蠣(げんき)」は「安芸の一粒」の中でも更に優秀な牡蠣から生まれた生後数ヶ月の牡蠣で、まだ産卵を経験していないバージンオイスターですので、市場に出ることも稀な「幻の牡蠣」と呼ばれるそうです!

 

「安芸の一粒」と入れ替わり、2月初旬からシーズンになります。若い牡蠣なので小ぶりですが、食べた感じは「クセがなく、とってもミルキーで上品な味」が感想です!

 

 

トレイの中央、右側の2個が「厳蠣(げんき)」です。

幸運にも予約なしで食べられました!

 

 

※広島カープ優勝時は当日に限り、牡蠣小屋60分飲み放題が無料になるそうです(2017年実施されたそうです)

 

また、島田水産さんは、新しい試みもされていて、饅頭の中にホワイトソースと牡蠣が入った「かきグラ饅」なるものを販売しています。まだ食べた事はありませんが、めちゃめちゃ美味しそうです!

 

追記:

その後食べてきましたが、予想通り美味かったです!

宮島の「津田清風堂」さんでも店頭販売されているそうなので、宮島観光ついでに参道を歩きながら頬張るのも良さそうです。

 

.

オススメの牡蠣小屋へのアクセス

 

ミルキー鉄男のかき小屋への行き方

 

 

広島駅から少し離れていますが、路面電車に乗ってしまえば、すぐ目の前に着きますので、非常にアクセスが楽です。

 

ただ、路面電車(広島電鉄)の広島港行きに2系統ありますので、間違えると大回りしてしまいますので注意が必要です。

 

広電広島駅から「広島港(比治山下経由)」に乗って32分!しかも180円で行けちゃいます!

 

 

地図中の灰色の線が「広島港(紙屋町東)」です。こっちに乗ってしまうとプラス13分程掛かりますので、行きも帰りも間違えないようにしましょう。(僕は一度間違えてしまいました)

 

島田水産への行き方

 

島田水産さんは、アクセス的にはちょっと行き辛い所にあります。クルマで行くのが楽ですが、2号線が時間によっては結構混みますので、電車+タクシーが手っ取り早いです。

 

宮島口から歩いても行けますが、1km弱ありますので、お年寄りや小さなお子様連れだとちょっと大変かも知れません。

 

広島駅から

 

JR山陽本線・岩国行きに乗り、宮島口駅下車します。

 

ここまでは33分(410円)ですが、島田水産さんまでタクシーで1メータ(630円)が掛かります。

 

島田水産のある場所までは、国道2号線で行くのですが、交通量が多いです。

 

特に九州まで続く幹線道路なのでトラックも多く危険です。

 

なのでタクシーで行かれる事をおすすめします。

 

 

宮島口駅からタクシー以外で行く場合

 

徒歩だと1km弱ありますので、歩いても行けない距離ではありませんが、前述のとおり、お年寄りや小さなお子様連れだと歩きは避けた方が良さそうです。

 

実はバスもありますが、1日に数本程度と本数がかなり少ないです。

 

時間が偶然合えば(笑)大人1人150円で行けますのでとても便利です。

 

時刻表をしっかり書き留めておくと良いですよ。

 

因みに、バス会社の時刻表を見ましたが、隣のバス停の時刻表との差が1分しか無い、乗り降りの事がまったく考慮されていない時刻表になってますので、少しでも遅れたら乗れないと思います。(隣のバス停まで行くのに1分はかかると思うのに・・・)

 

※おおのハートバス(2018.02 時点)

【行き】 JR宮島口駅 ⇒ 宮島口西(島田水産近く)
 平日 8:30、9:15、10:07、11:56、12:36、14:01、15:47、17:37
 土日祝 8:56、9:34、10:05、11:28、12:17、14:12、15:40、16:25
【帰り】 宮島口西(島田水産近く) ⇒ JR宮島口駅
 平日 8:19、9:07、9:56、11:48、12:20、13:50、15:39、17:26
 土日祝 8:48、9:24、9:57、11:20、12:09、14:04、15:32、16:17

 

 

広島へ行けない方の為に

 

自分がこんなに牡蠣が好きになるとは思いませんでした。

それも本場広島で最高の牡蠣を食べてしまったのが原因ですね。

 

東京に住んでいると、なかなか食べに行けません。

都合の良い出張があれば良いのですが・・・。

 

でも、ご紹介した牡蠣小屋の老舗・島田水産さんが、生産現場から直送してくれます!

 

牡蠣小屋で大人気の島田水産さんであれば安心できますね^^

 

広島牡蠣のシーズン、11月頃~4月末頃までの出荷となってますので、シーズンオフはひたすら待ちましょう(笑)

 

 

牡蠣小屋 総評とまとめ

 

実食した結果の総評を書きます。

 

総合的に一番のおすすめは、「ミルキー鉄男のかき小屋」です。

 

理由は、食べ放題はないものの、美味しい牡蠣をリーズナブルな値段で食べられるのは勿論ですが、「サイドメニューの充実」と「至れり尽くせりの心配り」です。人の良さそうなおっちゃん達が、困っているとすぐに駆けつけてくれるのも、慣れてない人には安心です。

 

特にカキフライは前述のとおり絶品でしたので、訪れたら絶対食べてみてください。

 

牡蠣だけを、とにかく沢山食べたいのなら、「島田水産」の食べ放題に軍配が上がります。 牡蠣自体の美味しさも若干島田水産が上かもしれません。

 

今後の改善の為に、少し辛口に書かせて頂きます。

・荷物置き場がないのでコートが灰だらけになってしまった
・「ミルキー鉄男」にあった様なビニールのエプロンが欲しい
・トンクの代わりに長い炭バサミしか無いので牡蠣をひっくり返すには使いづらい
・牡蠣フライは少し油っぽく衣の端が固かった

※是非スタッフさんの目に触れて改善に繋がってくれれば嬉しいです。

 

常連さん?と思しき方たちが結構来ていて、とにかく牡蠣を1人で3皿くらい平気で食べているのです。

 

私は4つずつ並べて爆ぜるのをビクビクしながら焼いていましたが、その方達の豪快な事・・・。

 

裏表も関係なく?ザザー!っと一気に焼いてバンバン爆ぜるのお構いなしにガツガツ黙々と食べてました(因みに女性の方達でした(笑))
.


.

おまけの情報

 

島田水産さんに行かれた場合、宮島口駅まで歩いて戻るのも良いですよ。何故なら、途中に美味しい「もみじ饅頭」の老舗があるからなんです。

 

後から調べたら、50年の歴史を持つ老舗だそうで、「大伸堂」さんと言うお店でした。

 

 

今まで「もみじ饅頭」を何度も食べたことがありましたが、特に美味しいという記憶がありませんでした。

 

ですが、ここのもみじ饅頭を食べて180度イメージが変わりました。

 

伝統の「こしあん」がご自慢との事ですが、私はもう一つの伝統の「しっとり生地」がふわふわで柔らかくて最高に美味しかったです!

しかも中身がいっぱい詰まってる!

 

 

中身の写真撮り忘れましたが「まろん&まろん」、栗好きにはたまらない一品です!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-旅行・グルメ
-, ,

Copyright© 夢見るそら猫 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.