そら猫の気になる情報やノウハウ等をご紹介してます

夢見るそら猫

美容と健康

イビキの原因と治療方法は?まずはアプリで確認する事が対処の早道です!

更新日:

イビキって嫌ですよね・・・。大好きな人が隣でガーゴーうるさかったら幻滅ですし、寝室から追い出されて挙句の果てにお別れするなんて事も良く聞く話です。でも自分自身イビキをかいている認識がある人って意外と少ないです。だって自分で聞こえないですからね。もしかしたら怖い病気の場合もあるので、早めに対処しましょう。まずはアプリを使ってどんなイビキをかいているのか確認するのが解決の第一歩です。と言う事で、イビキの原因と治療、アプリの使い方についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

イビキは何故かくのか?その原因と治療法

 

イビキってほんと嫌ですと言いながら、実は私もかきます(うるさい!と言われました)。

 

何とか治らないかな?と思い、薬局で口を開かなくするテープ等を試しましたが、不快で逆に眠れませんでした。

 

いったい何故イビキをかくのだろうか?と真剣に悩んでしまいました・・・。

 

そこでイビキの原因と言われている事とその対処法、治療法について整理しました。

 

肥満により気道が狭くなっている

一番多い原因が肥満だそうです。そう言えば私も今年の健康診断で「肥満」の欄がC判定(要注意)になっていました。

見た目にも一目瞭然なのがお腹の周りの脂肪ですが、内臓脂肪などもあるように全身に肥満の影響はあります。

この肥満によって喉の内側に脂肪がついてしまうと、当然気道が狭くなってしまうので普通に寝ていてもイビキが出やすくなるそうです。

ダイエットをする事で改善の可能性があります。

 

寝るときの体勢で口呼吸になっている

普通に立ったままの姿勢で口呼吸をしてみて下さい。何ともありませんよね?

次にそのまま真上を向くように頭を後ろに倒してみてください。気道が圧迫されてイビキらしき音が出ませんか?

つまり、ちゃんとした姿勢で寝ていないだけでも気道が狭くなってイビキに繋がってしまうんです。

電車に乗ってイビキをかいている人は、真上を向いて大口を開いているか、逆に頭を垂れ下げているかの何れかですよね?

それだけ姿勢がイビキに影響すると言う事なんです。

横を向いて寝ると改善する場合この可能性が高いので、枕を変えてみる等試してみるのも良いです。

 

鼻の病気で口呼吸になっている

実は私の場合はこれも可能性があります。

副鼻腔炎、いわゆる蓄膿症ですが、鼻づまりになると当然鼻で呼吸がしづらくなるので、自然と口呼吸になってしまいます。

ここまでは普通ですが、慢性の蓄膿症になると鼻の奥にポリープができる事があるそうです。こうなると更にイビキが悪化してくる可能性も高いので、早めにお医者さんに行った方が良いです。

私も以前、後鼻漏(こうびろう)かも知れないと医者に言われた事があるのです。後鼻漏は鼻水が鼻から出るのではなく、喉(鼻の後ろ)に流れ落ちてしまう病気で、咳が出やすかったり痰がからんだりしやすくなるそうなので、心当たりのある人はこれがイビキの原因かもしれませんよ?

普段から鼻の通りが悪く感じたり、痰がからんだりしているなら耳鼻咽喉科へ行って調べてもらいましょう。

 

舌を持ち上げる筋肉が緩んで気道を塞いでいる

舌を持ち上げる筋肉?そんなものあるんかい?と思いますが、ちゃんとあります(笑)

この筋肉が衰える事によって、舌が喉の奥の方に落ち込み、気道を圧迫してイビキの原因になります。

でも、この症状は筋肉の衰え(老化)だけが原因ではありません。

飲酒によって筋肉が緩んだり、肩こりの治療に使う筋弛緩剤によっても同じ症状が出る事があるそうです。

飲んだ後にイビキがうるさいのって、これが原因なんですね。

飲酒や筋弛緩剤などの服用に心当たりがあるなら、寝る直前の飲酒を避ける様にし、薬は一旦服用を中止して様子を見ましょう。

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

症状はイビキなのですが、気道の閉塞がひどくイビキの合間に呼吸が止まってしまう為、「ガーーー!、・・・・・・・・、ゴ、ゴガ、ガーーー!」みたいな不規則なイビキが特徴です(笑)

生活習慣病と深い関わりがあるそうですが、とても怖い病気で無呼吸の間に酸素の供給が停止し、脳にダメージを与えてしまう事もあるそうです。

イビキだけではなく、放置すると心臓発作、脳梗塞、糖尿病、心不全、不整脈などにも繋がるとても怖い病気です。

不規則なイビキの場合は、SASを疑った方が良いです。

不規則なイビキの場合、高い確率で睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。なので循環器内科や耳鼻咽喉科、もしくは専門の睡眠外来に行きましょう。

 

いずれにしても、先ずは自分がイビキをかいていると言う事実をはっきり認識する必要があります。

医者に行っても、自分のイビキの状況を正確に伝える事ができたら、治療の方針もすぐに見つけやすいですので、アプリ等を使って事前に確認しておくと良いです。

 

 

自分のイビキを認識する(アプリの使い方)

 

自分のイビキを確認できるアプリがあるので、使ってみると良いですよ。

どんな事ができるかと言うと、基本的には寝ている間中録音してくれるんです。

ただ、イビキの大きさや規則性などもグラフで分かるアプリもありますし、分析結果で原因と対処法まで表示してくれる高機能なものまでありますので、自分に合ったアプリを探してみて下さい。

私が使っている「いびきラボ」と言うアプリの画面をご紹介しておきますね。

「寝るまでの時間」は録音開始までの時間と思ってください。その他事前に飲酒をしたり薬を飲んだりしたか?イビキ対策をしているか?を設定しておく事も可能です。

寝るまでの時間を押すと、寝やすくする様に小川の音などを再生してくれたりします。

スタートボタンを押すとこんな画面が表示されてスタンバイオッケーとなります。

一晩中動作している訳ですから、画面を下向きに伏せて置いておくと消費電力を抑える事ができます。

これが結果確認画面です。眠りの浅い時間帯にイビキが強くなている様です。もちろん録音したイビキは再生して聞く事ができますので、どんなイビキなのか一発で分かります。


まとめ

 

イビキと一言で言っても、原因は様々な要因があります。

ここで紹介したアプリは「要因と対策」まで表示されますが、あくまで参考程度に考えておいた方が良いと思います。

イビキを指摘されたら、まずは録音してどんなイビキをかいているのか?確認して、愛する人に「うるさい!」と言われない様、早めに治療しちゃいましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-美容と健康
-, ,

Copyright© 夢見るそら猫 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.