そら猫の気になる情報やノウハウ等をご紹介してます

夢見るそら猫

iPhone 旅行・グルメ

海外旅行でスマホを使うと高額請求になる?年末年始を海外で過ごす時の注意点と設定方法

投稿日:

年末年始に海外旅行に行くけど、iPhoneはそのまま使えるのか心配ですよね? 何もしないまま使ったら帰国後に高額請求を見てびっくり(パケ死)!なんて事も十分あり得ます。 海外旅行時に知っておかなければいけない iPhoneの設定方法、携帯キャリア毎のお得な利用方法をまとめました。

スポンサーリンク

 

利用目的別のiPhone設定

 

海外旅行に行くときにも、使い慣れたスマホは手放せないですよね?

両親や恋人に写真を送ったり、一日1回安否確認のメールを入れたりはあなたも必ずやりませんか?

 

でも何も知らずに使ったら高確率で帰国後の請求額が数十万~百万越え、いわゆる「パケ死」になります。

 

以前、国内のキャリア(SB)の請求書見たときに「パケット通信料120万、割引120万」なんて書いてあってビックリした事がありましたが、割引がなければこんなに高額になるのか・・・と肝を冷やしました(笑)

 

海外でパケット定額などの割引が無いと、これと同額かそれ以上の請求が来ることになりますので、利用目的に合った対策をしっかりしておきましょう。

 

電話不要だけどLINEで1日1回連絡取りたい

 

電話は必要ないけど、1日撮った写真を両親や恋人に送って感動を分かち合いたい。

これが一番簡単ですので、お金を掛けたくないならこの方法がおすすめです。

 

それは「機内モード」にしておくことです。

 

機内モードであれば、パケット通信や4Gなどシャットアウトしてくれますので、不要な電波の送受信が一切行われないので安心です。

 

機内モードでも、wifiやGPSは使えますので、wifiスポットのある場所に行けば、LINEなどで写真やメッセージを送ったり、インスタに投稿したりできます。

 

wifiスポットのある主な場所

・空港
・宿泊するホテル
・マクドナルド
・スターバックス

この辺は日本でも有名ですが、海外でもほぼ対応してますので確実です。

 

上記以外にも、公共機関が提供している公衆無線LANの類は増えていますので、これなら街中でも使える可能性があります。

 

ただ、気を付けないといけないのがセキュリティです。

無料の公衆無線LANのほとんどがセキュリティの無い通信なので、他人に知られたくない内容(個人情報など)の送受信は避けた方が無難です。

 

機内モードでできる事、できない事

■できる事

wifiスポットでLINEやSNS投稿
wifiスポットでLINEやSkypeで通話
wifiスポットでGPSで地図を確認

■できない事

4G回線で通話
wifiスポット以外での全ての通信

■注意点

間違って機内モードOFFにしたら高額請求の可能性

※通信を伴わない写真撮影などは制限無く使えます

スポンサーリンク

常に電話が使える状態にしておきたい

両親のどちらかが入院中だったり、会社と連絡をしなければいけない状況では、常に4G回線で通話ができるようにしておきたいです。

でも、海外では日本のキャリアの電波がありませんので、ローミングを使わないと通話はできません。

ローミングとは、日本のキャリア(Softbank、au、docomoなど)が海外のキャリアと提携して海外で電話が使える様にする事です。

 

一方、データローミングと言うのがあって、ローミング同様にパケット通信を海外のキャリアを通して行う事ですが、このデータローミングが高額請求の一端でもあるので、これをOFFにしてしまえば電話のみ使える状態になります。

 

ただし、電話代も日本に掛ければ高額になりかねないので注意は必要です(日本のキャリアの定額サービス適用外となるため)

アメリカ本土の場合でも、日本に電話発信したら1分あたり140円、日本からの着信だと175円しますし、SMS(ショートメール)でも1回の送信で100円もします(docomoの例)

 

iPhoneで通話のみにする設定

iPhoneの例で説明しますが、Androidでも同等の設定がありますのでご安心を。

 

画像を見ていただければ一目瞭然ですが、「モバイルデータ通信」をOFFにするだけです。

念のため、一番右の「通話のオプション」>「4Gをオンにする」を押してみると「音声通話のみ」と表示されているのが確認できます。

 

モバイルデータ通信停止でできる事、できない事

■できる事

4G回線で通話
wifiスポットでLINEやSNS投稿
wifiスポットでLINEやSkypeで通話
wifiスポットでGPSで地図を確認

■できない事

wifiスポット以外での全てのパケット通信

■注意点

電話料金は現地のキャリアの料金体系
着信にも料金が掛かる場合が一般的(発信より高額の場合も)

※通信を伴わない写真撮影などは制限無く使えます

 

国内と同様にフル機能を使いたい

 

日本に居ようが、海外旅行中だろうが、せっかく iPhoneなんだから日本と同じ様に全ての機能を常に使いたい、そんな場合はキャリア各社の「海外定額制サービス」を利用するのがおすすめです。

softbank:海外パケットし放題
docomo :海外パケホーダイ
au   :海外ダブル定額

上記はいずれもデータ通信のサービス(3社とも 最大2,980円/日の定額)で、4G回線での電話は海外ローミングサービスを使う事になりますので、普通に使えるとは言っても通話は1分100円台~数100円掛かりますので要注意です。

 

上記以外に各キャリアが出しているサービスで勝負が決まりますので、キャリア毎にご紹介します。

 

iPhoneならソフトバンクのアメリカ放題が最強

 

 

ソフトバンクはいつもながら独自路線が多いですね。

アメリカ本土、ハワイに旅行するなら「iPhonexSoftbank」の「アメリカ放題」が最強です!

 

iPhone限定ですが、アメリカのキャリア「Sprint」と業務提携していて、アメリカ本土、ハワイでは通話をしようが、パケット通信しようが、メールを1日100通送ろうが(笑)、キャンペーン中の今なら全て無料というから凄いです。

しかも、「データ定額 50GBプラス/ミニモンスター」、「データ定額5GB」以上に入っていればキャンペーン終了後も無料との事・・・

恐るべし ソフトバンクですね(笑)

 

但し、iPhone以外、およびグアム、サイパンは対象外なので「海外パケットし放題(1日最大2,980円/25MBまでなら1,980円の定額)」を使う事になります。

 

アメリカ放題をiPhoneで使う場合の設定

日本と同じ様に使えると言っても設定が必要になります。

アメリカのキャリア「Sprint」を使う訳ですから、前述のローミングの設定が必要になるのですが、アメリカ放題の場合はちょっと異なりますので画像(iOS12.1)でご説明します。

 

①渡航前の事前準備

SIM Appの更新

 

※キャリア設定アップデートも推奨してますが、よほど古いiPhoneでなければキャリア設定が「ソフトバンク 18.1」以上になってる筈なので省略します(ちなみに私のiPhoneXs Maxは、購入時点で34.0でした)

 

②日本出発直前に行う事

日本を出発する前に一旦4G回線、データローミングなどいっさいの通信をOFFにしておく必要があると公式サイトに書かれています。

 

③現地到着後に行う事

現地に着いたら設定を戻して、キャリアが「Sprint」になっている事を確認します。

 

一般的には、提携外のキャリアに勝手に繋がらないようにする為、キャリアの自動選択はOFFぬするのが普通ですが、「Sprint」の場合はキャリア選択が「自動」になっていないと接続されないそうです。

 

アメリカ放題でできる事、できない事

■できる事

4G回線で通話
LINEやSNS投稿
LINEやSkypeで通話
GPSで地図を確認
全てのパケット通信

■できない事

基本的に無し!

■注意点

iPhone以外は「海外パケットし放題」を使わなくてはならない
日本ーアメリカの2国間以外の通信は適用外となる
Sprintの電波状態が悪いと別のキャリアが選択される(要注意!)

※通信を伴わない写真撮影などは制限無く使えます

 

auなら24時間980円

 

auの「世界データ定額」サービスは、24時間毎に980円でモバイルデータ通信が行えるサービスです。

専用アプリからスタートボタンを押すだけで利用開始となって、利用者からすると実に明朗会計なサービスです。

画像:au

パケット通信料は、日本国内のauで契約しているパケット定額サービスが、そのまま海外でも適用される仕組みです。

「auで契約しているパケット定額サービスを、海外でも使う権利を980円/日で得る」の方が分かり易いかも知れませんね。

 

日本と同じと言う事は、契約している定額サービスにもよりますが、契約しているパケット通信量を超過したら速度制限が掛かりますので、制限を解除する為のパケット代を追加購入しなければなりません(データチャージ)

 

世界データ定額を使う為の設定

アプリでスタートボタン・・・と書きましたが、海外のキャリアを使う為の設定だけは必要です。

 

ソフトバンクのアメリカ放題みたいに、渡航前・渡航後みたいな面倒くささはありませんが、現地で世界データ定額を使い始める前にやっておかないと使えません。

 

海外ダブル定額と世界データ定額の違い

ところで、「海外ダブル定額」と「世界データ定額」の違いって何なんでしょうか?

とっても分かりづらいですよね(笑)

①料金の違い

「海外ダブル定額」は、2段階の定額料金(24.4MBまでは1,980円/日、それ以降は最大2,980円/日)

「世界データ定額」は、24時間980円/日の固定料金ですが、データチャージの契約を行っている事が利用前提となってます。

②利用方法の違い

「世界ダブル定額」は、利用機種によってキャリア設定が必要だそうですが、auのiPhoneはキャリアの手動設定が何故か出来ない仕様なので、iPhoneならデータローミングの設定のみです。

「世界データ定額」は、前述の通りデータローミングの設定が必要な上、使い始めるときに専用アプリから開始ボタンを押す必要があります。

③基準時間の違い

「世界ダブル定額」は、日本時間を基準に1日の計算が行われます。

「世界データ定額」は、専用アプリで開始ボタンを押した時点から24時間の計算が始まりますので、「世界データ定額」の方がお得です。 また、24時間経ったら自動的に

世界データ定額の方が明朗会計だし使い勝手も良いですが、日本で契約しているパケット定額サービスが海外でも使えるだけですので、無制限にパケットが使える訳ではありません。

その点、海外ダブル定額だと1日にどれだけパケット通信をつかっても、最大料金(2,980円/日)を超過する事はありませんので、日本でのパケット定額サービスとは関係なく、無制限にパケット通信を行いたいヘビーユーザ向けと言って良いでしょう。

世界データ定額でできる事、できない事

■できる事

4G回線で通話
LINEやSNS投稿
LINEやSkypeで通話
GPSで地図を確認
全てのパケット通信

■できない事

基本的に無し!

■注意点

4G回線での通話は定額ではない(要注意!)
渡航する前に専用アプリを入れておかないと現地キャリアとの通信料が掛かる

データチャージを契約しておかないと使えない

※通信を伴わない写真撮影などは制限無く使えます

 

「世界データ定額」は24時間経過後にもローミングが継続してしまうと書かれている人もいますが、auに直接確認したところ「24時間経過後はwifi以外の通信は遮断されます」との事でしたので、安心して使えますね。

 

 

ドコモも24時間980円

 

ソフトバンクが独自路線を行くなら、auとdocomoはほんと似たサービスが多いですよね。

au(海外ダブル定額) ≒ docomo(海外パケホーダイ)

au(世界データ定額) ≒ docomo(パケットパック海外オプション)

 

 

事前設定やアプリまでそっくりすぎなので、説明も省略します。

 

一点異なるのは、auはデータチャージの契約が世界データ定額を使う為の前提条件になっていましたが、docomoではこの様な縛りはありません(データ量が超過した場合は日本国内と同様のパケット追加購入が必要になりますが)

 

24時間経過後にwifi以外の通信は遮断されるのはdocomoも同じ様ですので、安心です!

※docomo公式サイトに以下の記述があります。

「パケットパック海外オプション」のパケット通信は、24時間で自動的にストップします。引き続きご利用になる場合は再度利用開始操作を行ってください。
「データローミング」が「オン」でも利用開始操作をしなければ通信は発生しません。

 

こういう細かい補足説明が、どうもauには欠けますね^^;

 

パケットパック海外オプションでできる事、できない事

■できる事

4G回線で通話
LINEやSNS投稿
LINEやSkypeで通話
GPSで地図を確認
全てのパケット通信

■できない事

基本的に無し!

■注意点

4G回線での通話は定額ではない(要注意!)
渡航する前に専用アプリを入れておかないと現地キャリアとの通信料が掛かる

※通信を伴わない写真撮影などは制限無く使えます

 

2019年1月末までなら、複数日がパックになったキャンペーンを行っていますので、よりお得に使えます!


.

海外旅行でスマホを使うときの注意点まとめ

 

iPhoneを使っている人がアメリカ本土、ハワイに行くなら間違いなくソフトバンクの「アメリカ放題」が最強です!

何点か注意点はあるものの、通話もパケット通信もし放題で無料・・・

アメリカ本土やハワイに留学や1ヶ月のホームステイなどを考えているなら、ソフトバンクに乗り換えされる事をおすすめします!

 

逆にiPhone以外、または渡航先がアメリカ本土・ハワイ以外ならソフトバンクは980円/日のサービスがありませんので割高です(海外パケットし放題:最大2,980円/日)。

ソフトバンクも 980円/日の海外サービスを開始してくれるといいのにね・・・

 

au、docomoなら迷わず「世界データ定額」、「パケットパック海外オプション」を利用しましょう!

いずれも、注意点はアプリのダウンロード・インストールを日本で行う事です!

これさえ忘れなければ大丈夫ですので、計画があるなら年末年始と言わず今の内にインストールしておきましょう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-iPhone, 旅行・グルメ
-, ,

Copyright© 夢見るそら猫 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.