そら猫の気になる情報やノウハウ等をご紹介してます

夢見るそら猫

イベント情報

三郷・流山花火大会は東京近くで人気上昇中!穴場スポットをご紹介します

更新日:

夏といえば花火!ですね。夏休みに一度は観ておきたい花火大会ですが、テレビでは迫力がないし、かといって人が倒れる程の混雑も嫌ですよね? そこでお勧めなのが人気急上昇中三郷花火大会流山花火大会です。競い合うように打ち上げられる合同花火大会は迫力満点です。両方の花火大会をゆったり観る事ができる穴場のスポットをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

花火大会の概要

 

先ず、それぞれの花火大会の概要について記述しておきますね。

 

三郷花火大会

 

開催日8月25日(土)※予備日:26日
開催時間19時~20時30分 ※屋台は15時頃~オープン予定
開催場所江戸川運動公園
打ち上げ数流山花火大会と合わせて 14,000発
来場数110,000人
アクセス武蔵野線「三郷」駅から徒歩(10分)
有料観覧席自由席 : 3,000円/1名(自由、シート付升席)
ペア席  : 6,000円/2名(指定、シート付升席x2)
※販売は7/2の10時~(チケットぴあ)

 

三郷市の花火大会は、2018年でまだ第16回目と比較的歴史の浅い大会なんです。

流山の花火大会は第42回なので大先輩ですね。

私が(三郷早稲田に)住んでいた時は、まだ三郷花火大会は無かったんです。

それでも流山花火大会が間近で観られたので楽しませて頂きましたが、観覧場所が流山より三郷側の方が良い為に、流山市民からは「俺らの花火を只で見やがって」などと言う声が上がっていたとか(笑)

その声に答えて、三郷市の青年会が始めたんだと勝手に思っています。

でも流山の花火って、打上げ場所は三郷市(江戸川運動公園)なんですけど・・・(笑)

 

流山花火大会

 

開催日8月25日(土)※予備日:26日
開催時間19時~20時20分 ※屋台は16時~オープン予定
開催場所流山1~3丁目地先江戸川堤
※打ち上げ場所は三郷市(江戸川運動公園)
打ち上げ数三郷花火大会と合わせて 14,000発
来場数115,000人
アクセス①流山駅、平和台駅から徒歩(5分程度)
②流山セントラルパーク駅から無料シャトルバス(下車徒歩5分)
③流山おおたかの森駅西口から京成バス(市役所方面行き)
 「流山市役所前」下車徒歩約5分
④武蔵野線「南流山駅」からバス
 東武バス(流山おおたかの森駅西口又はクリーンセンター行)「平和台駅前」下車 徒歩約7分
 京成バス(江戸川台駅行)「流山駅」下車 徒歩約3分
有料観覧席S席   : 3,000円/1名(指定、土手の上にパイプ椅子)
A席   : 1,500円/1名(自由、土手斜面)
ペア席   : 7,000円/2名(指定、土手斜面に階段式の椅子)
グループ席 :12,000円/6名(指定、土手平面に2m四方のシート)
当日券S席: 3,500円/1名
当日券A席: 2,000円/1名
※販売は7/1~(チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス)
※ペット同伴不可

 

流山の花火大会は、さすが先輩と言うべきか、とても洗練された花火大会です。

中でも、花火と音がシンクロする「流山スカイミュージカル」は凄く綺麗ですから一見の価値ありですよ!

 

 

東京湾花火大会や隅田川の花火大会と違って、広大な江戸川の土手に寝そべって観る事ができるので、以前から人気はありました。

ですが、以前は7月初旬の金曜日とかに行われていたので、せっかくの花火大会も今ほど観覧客も多くはなかったですし、打ち上げ数もずっと少なかったです。


 
人気が高まってきた理由が、三郷花火大会との合同開催になった事です。それと開催日も土曜日になった事も理由の一つですね(会社を早退しないと観られなかったですから)

 

 

打ち上げ場所と交通規制

 

前述のとおり、流山花火大会は三郷市の江戸川運動公園(第二運動公園寄り)で行われます。

一方の三郷花火大会は流山花火大会より下流の武蔵野線に近い所で行われます。

かろうじて29号線は規制外にはなるものの、平常時でさえ渋滞する流山橋は、この時はまったく動きませんよ(笑)

三郷市のホームページでは、18時~21時半が交通規制されると書かれていますが、もっと早い時間帯から渋滞します。

みな良い場所で花火を観たいですから、遅くとも15時頃までには現地入りしますからね。

 

※上図の赤い太線が車両通行止め、赤い網掛けが車両進入禁止区域になります。

 

図を見て頂ければ分かると思いますが、有料観覧席は三郷花火は江戸川に沿って川下側に位置しており、流山花火は江戸川を挟んで真横に位置しています。

花火大会は、有料観覧席から観るのに最適に設計されていますので、とにかく最高の位置で花火を観たいのなら、間違いなく有料観覧席を予約しましょう。

 

 

おすすめの穴場スポット

 

実はワタクシ、元三郷早稲田の住民なのです(前述してますが)

多くの人が穴場スポットを語っていますが、元地元民からすると「えぇ?!なんであそこが穴場なの?」と言う場所も多いです。

確かに観ることはできたり、人が少なめだったりしますが、花火の魅力は何といってもあの爆裂音と色鮮やかな花火、音楽のコラボレーションです。

なので、離れた場所で観ても「なんも面白くない!」んです。

 

特に流山スカイミュージカルは、花火と音楽がマッチしてこそ最高の演出が生きるんです。離れた場所で花火を見たらどうなるか分かりますよね? 先に花火が光って、しばらくして音楽が聞こえて・・・、ぜんぜんミュージカルになりません。

 

かと言って、近すぎると爆裂音がうるさいです(笑)

三郷に住んでいたときはマンションの5階でしたが、花火の爆裂音で家の中が振動してました。

もし小さなお子様と一緒に観るのであれば、なおさら少し離れて観た方が良いです。あまりに爆裂音が激しすぎて泣き出すお子さんもいますので^^;

 

前置きはこの辺にして、三郷・流山花火大会の穴場スポットを順にご紹介します。

 

一番綺麗に見える場所

穴場ではありませんが、とにかく綺麗な花火を観たいと言う方の為に書きますが、一番綺麗に見える場所、それは流山花火大会の有料観覧席です。

なぜなら、花火の形と音楽が融合したスカイミュージカルは、有料観覧席から観るのに最適化されているからです。

それと、ポイントは江戸川です。

江戸川の川面に映った花火も楽しめる為、一番綺麗に見えるんです。

 

凄く綺麗に写真を撮られている方のtwitterがありましたので、

こればかりは三郷花火大会はかないません。

有料観覧席も三郷より流山の方が安いですし、彼氏彼女と行くならなおさら流山側がお勧めです。

 

お勧めの穴場スポット

それは、流山花火大会の三郷市側の土手です。

川面に映った花火は見えませんが、江戸川を挟んで流山の有料観覧席のちょうど反対側になるので、花火と音楽のスカイミュージカルも綺麗に見えます。

ただ、本当に爆音ですので心して行って下さいね。

 

三郷駅から土手沿いに大勢がゾロゾロ歩いていきますので、たどり着くまでには20分以上掛かるかもしれません。

太青線の場所に行くなら、細い青線で書いた様に土手を避けて行った方が良いですよ。

 

三郷早稲田周辺の公園

上の図に書き込みましたが、三郷早稲田周辺に公園が何ヶ所かあります。

多くの人が早稲田公園をお勧めしているみたいですが、私的には微妙です。

少し距離があるので、お子様連れなら早稲田公園も良いですが、場所によっては早稲田団地が視界をさえぎってしまいます。

アカシア公園も微妙な位置にマンションがあるので、お勧めから除外しました。

太い青線の裏手あたりにあるカトレア公園なら比較的観やすいし場所も近いので、迫力ある花火が観られますよ!

 

定番の流山イトーヨーカ堂

多くの方がお勧めしていて今更感いっぱいなので、簡単に書いておきます。

花火大会当日は、流山イトーヨーカ堂の屋上駐車場が花火観覧用に開放されます。

屋上以外の駐車場は普通に営業してますので、どうしても車で行きたい人には良いかもしれません(混みますが)

でも、ここも少し距離的には離れていますので、低い花火は少ししか見えません。

 

 

車で行きたいけど駐車場は近くにある?

 

無い事はないですが、そもそも流山橋が動かないので車で近づくのは避けた方が賢明です。

どうしても車で行きたいのなら、南流山か新松戸あたりに駐車して電車で一駅二駅行くのが良いと思います。

 

昔と違って、新三郷の駅前には、ららぽーと、IKEA、コストコ、イトーヨーカドーが建ち並んでいて、そこの駐車場に駐車しようと考える人が大勢いますから混雑するのは当然ですね。


.

あとがき

 

二つの花火大会が同時に観られて、しかもビルなどの遮蔽物が少ない町並みなので、多少離れていても観ることはできます。

しかし、音楽と花火のコラボレーションを最大限に楽しむには、なるべく近くで観る事をお勧めします。

一番の穴場は流山花火大会の三郷市側土手です。

屋台の場所からは遠いですが、迫力ある花火をゆったりと観られるのでお勧めですよ!

 

夏の終わりに、彼氏・彼女を誘って行かれてみてはいかが?

 

スカイツリーから観る隅田川花火大会より、断然三郷・流山花火大会の方がお勧めです!その理由を別記事でご紹介してます。

⇒隅田川花火大会をスカイツリーから観るのはどうなの?穴場はどこ?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-イベント情報
-, ,

Copyright© 夢見るそら猫 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.