そら猫の気になる情報やノウハウ等をご紹介してます

夢見るそら猫

おとく生活・パソコン

Windows10の標準ブラウザMicrosoft Edgeを使ってはいけない理由

投稿日:

Windows7の延長サポート終了が間近に迫ってきましたが、これからWindows10へアップグレードしたり、パソコンの買い換えを検討する人も多いのでは? Windows10では「Microsoft Edge」というブラウザが標準搭載されていますが、使いづらいと言う声が圧倒的に多いです。 それに今はEdgeを使うべきでない理由もあるのです。

スポンサーリンク

 

Windows7の延長サポート終了

 

http://gs.statcounter.com/browser-market-share/desktop/

 

Windows7の延長サポートが2020年1月14日に終了します。

 

慌ててWindows10にしようとしている方も多いのではないでしょうか?

 

添付の画像は2019年5月時点の日本におけるWindowsのエディション毎のシェアです。

 

Windows7のシェア(黄色)は28.07%

 

なんと3人に1人は未だにWindows7を使っているのです。

かく言う私のメインPCもWindows7ですが(笑)

 

使い勝手が良いんですよねぇ・・・

 

でも諦めてWindows10にする時がやってきたんです。

 

⇒【初心者向け】Windows7のサポート終了でWindows10パソコンに買い替えないとダメ?

 

 

Windows10になると、WEBを参照する為のブラウザは「Microsoft Edge(エッジ)」が標準ブラウザとなります。

 

新しくWindows10のパソコンを購入した方は、Edgeの使いづらさに戸惑う人も多いのではないでしょうか?

 

 

Microsoft Edgeは使いづらい

 

上の画像は Microsoft Edgeの画面ですが、右クリックのメニューもたったこれだけ・・・(ページによって異なりますが)

 

すべて選択

印刷

音声で読み上げる

 

ちなみに同じページをIE11で開いた時の右クリックのメニューは・・・

 

 

これこれ

お気に入りの追加や画像の保存など、メニューが豊富にありますよね?

 

なぜEdgeでは表示されないのか?不思議でたまりません。

動作を軽くするために必要最低限の機能に絞ったんでしょうね。

スポンサーリンク

 

マイクロソフトはEdgeの売り文句として「IE11に比べて、シンプルで読み込みが早く、セキュリティが強化されている」などと謳っていますが、使い勝手が悪くては意味がありません。

 

会社のパソコンもWindows10化をしたときに、ブラウザの設定がEdgeになっていると資料をPDFにした時に変な文字になってしまったり、不具合が絶えませんでした。

 

 

インターネット・エクスプローラー11は?

 

Edgeの使いづらさに、思わず「インターネットエクスプローラー11(以下、IE11)」を探す人もいるのでは?

 

確かにWindows10のパソコンにも IE11 は同梱されているので、使おうと思えば使えます。

 

しかし・・・

 

マイクロソフト自身が「IE11を使わないで下さい」と公式ブログで言っちゃってます。

 

https://techcommunity.microsoft.com/t5/Windows-IT-Pro-Blog/The-perils-of-using-Internet-Explorer-as-your-default-browser/ba-p/331732

 

インターネット・エクスプローラーを使うことは危険って・・・

 

Windows10に同梱しておきながらこの言い草はないですね(笑)

 

中でも衝撃的なのは次の一文

 

「最近ではほとんどの開発者はInternet Explorerのテストを行っていません」

 

それでも同梱するのか・・・

ちょっとこれは如何なものかと(笑)

 

 

Microsoft Edgeを今は使うべきでない理由

 

もう一つ、Microsoft Edgeを使うべきではない大きな理由があります。

 

それは、Microsoft Edgeがブラウザとして大きな方向転換をしようとしているからです。

 

「デスクトップでのMicrosoft Edgeの開発にChromiumオープンソースプロジェクトを採用して、お客様のWeb互換性を向上させ、すべてのWeb開発者のWebの断片化を減らすつもりです」

 

Chromium・・・

どっかで見たことありますよね?

 

実は「Google Chrome」もChromiumをベースに作られたブラウザなんです。

 

つまり、Microsoft Edgeの次期バージョンは、Chromiumベースで根本から作り変えられたGoogle Chromeに似たブラウザに変貌を遂げようとしているのです。

 

Microsoftがこれを発表したのが2018年12月ですので、未だ開発途中なのだと思います。

 

正式リリースされたとしても当面はバグや不具合などが出るでしょうから、当面安定するまでは使うべきではないんです。

 

日本の大企業でもEdgeの使用は敬遠していますから、現行バージョンのEdgeはすでに「死に体」といっても過言ではありませんね。

 

 

実はこんなに差があるブラウザの世界シェア

 

IE11は使っちゃダメ・・・

Microsoft Edgeは今は使うべきではない・・・

 

では何を使えばいいのか?

 

やっぱりGoogle Chrome一択です。

 

世界中の国々で使われているブラウザのシェア知ってますか?

 

5年前は日本と韓国だけがIE(青色)・・・

http://gs.statcounter.com/browser-market-share/desktop/

 

 

今年、2019年だと

http://gs.statcounter.com/browser-market-share/desktop/

 

一部の国を除いてほぼ全面的に緑(Google Chrome)1色です。

圧倒的なシェアですね。

 

1位 Google Chrome

2位 Firefox

3位 IE

4位 Edge

 

マイクロソフトが使わないで下さいって公言しているIEより、Microsoft Edgeのユーザは少ないんです。

 

ひとえにMicrosoft Edgeが使い勝手が悪いのとGoogle Chromeが拡張性が高く使いやすいからだと思います。

 

 

なぜこんなにGoogle Chromeが人気なのか?

 

私もGoogle Chrome派ですが

Googleのアカウントを持っていれば、どのパソコンを使っていても何時もと同じ作業環境で、何時もと同じデータを使って作業できるのですからめちゃくちゃ効率的です。

 

それがGoogle Chromeの拡張機能で実現できるのです。

 


Google Chromeの拡張機能で私が便利に使っている機能を簡単にご紹介します。

 

1.Gmail

言わずと知れたメール機能ですが、今や必需品ですね。

2.Google マップ

行ったことがない土地もストリートビューで下見ができるのが重宝しています。

3・Google フォト

スマホにも同じアプリを入れておくと、スマホで撮った写真がアプリ起動だけで同期されて、すぐにパソコンでも参照できるという優れもの! しかも容量無制限!(最高画質ではありませんが)

4.Google ドライブ

高セキュリティのクラウドサービス。今のご時勢パソコンにデータ保存はナンセンスです。全ての資料をGoogleドライブに保存しておけば友人との共有も楽だし、パソコンが壊れても大丈夫!

5.Google キープ

仕事のアイデアなどスマホアプリで瞬時に入力。自宅でGoogleChrome開けばスマホで記録したアイデアが一覧で見られる便利さ・・・

6.ドキュメント(Word相当)

Microsoft Office無くても大丈夫(笑)

7.スプレッドシート(Excel相当)

こちらもMicrosoft Office無くても大丈夫。

 

他にも数え切れない拡張機能が無料で使えるんだから、とても利便性が高いです。

 

 

ブックマークバーにショートカットを入れておけば、アプリの起動もデータへのアクセスもGoogle Chromeから一瞬でできます。

 

これらの拡張機能がGoogle Chrome上で動作するのがポイントです。

 

Microsoft Edgeも拡張機能がありますが、Edge上で動作するものではなくパソコンに別途インストールして使うものが殆どです。

 

なので、複数のパソコンで同じ作業をしようと思ったら、複数のパソコンに同じようにインストールしなければならないんです。

 

これじゃ不便ですよね。

 

マイクロソフトはどこを目指しているのか・・・

 

Appleが「iPhone&iTunes」でアプリのダウンロード販売に成功すると「Microsoft Store(Edgeの拡張機能もここで入手)」を展開。

 

Google Chromeがブラウザ上で様々な拡張機能で世界中を席捲すると、Microsoft EdgeをChromeと同じChromiumベースに作り変える・・・。

 

このままだと、その内Windowsも立場が危うくなるかも知れませんね。


.

Win10標準ブラウザEdgeを使ってはいけない理由まとめ

 

Windows7の延長サポート終了を目前に控え、Windows10への移行をする人が増えてきています。

 

Windows10になったら、標準ブラウザはMicrosoft Edgeになりますが、使いづらいし現段階では使うべきではない理由があります。

 

それは現行のMicrosoft Edgeを諦め、Google Chromeと同じChromiumベースのブラウザに方向転換している真っ最中だからです。

 

本格リリースされたとしても、リリース当初は不具合もあるでしょうし、長年世界中の人に使われてきたGoogle Chromeに勝てるはずもありません。

 

それこそMicrosoft Edgeの後継ブラウザを使えば、Microsoft Officeが無料で使えるなんて事にならない限り、当面はGoogle Chromeの優位性は変わらないでしょうね。

 

Windows10のパソコンに移行しても、Google Chromeは同梱されていませんが、ぜひダウンロードして使ってみて下さい。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-おとく生活・パソコン
-, , ,

Copyright© 夢見るそら猫 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.