そら猫の気になる情報やノウハウ等をご紹介してます

夢見るそら猫

イベント情報

スターウォーズ2019大規模展覧会が8月東京開催!チケット購入方法などまとめ

更新日:

スターウォーズ世界巡回展の一環として、日本展が東京で2019年8月に開催されます! この大規模な展覧会は「What forces shape you?(自分を形成するフォースは何か?)」をテーマとして、10のインタラクティブスペースを通して答えを探ると言うもの。 開催情報や既に始まっている前売チケットの購入方法などまとめました。

スポンサーリンク

 

『STARWARS Identities The Exhibition』概要

 

『STARWARS Identities The Exhibition』は、スターウォーズの世界を体感できる大規模な展覧会(The Exhibition:エキシビション)です。

 

2012年から始まった世界巡回展の一環として、この度日本で開催される事になりましたが、ここまで大規模な展覧会はそうお目に掛かれません。

 

既に7カ国12都市(6月まではシドニーで開催中)で開催し、200万人以上を動員した大人気の展覧会です。

 

『STARWARS Identities』の展示内容

 

ルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティブ・アートが所蔵する膨大なアーカイブ・コレクションの中から200点以上が展示されます。

 

 

スターウォーズシリーズの中で実際に使用された小道具、模型、衣装、そして映画のオリジナルイラストなどが展示されますが、注目はダース・ベイダーやC-3PO、R2-D2、ボバ・フェット、チューバッカ、ヨーダなどの模型や衣装ですね。

 

 

スターウォーズファンにとっては垂涎もののアイテムがずらりと並んでいるのは、まさに壮観そのもの!

 

『STARWARS Identities』のテーマとは

 

STARWARS Identitiesは単なる展覧会ではありません。

 

「What forces shape you?(自分を形成するフォースは何か?)」をテーマとしていて、自分自身のアイデンティティーについても知ることができる内容となっているそうです。

 

「コレクション」、「インタラクティブなクエスト」、「科学的コンテンツ」の3つの柱によって構成されていて、スターウォーズのキャラクターを一層深く理解できる仕組みになっているとの事。

前述の展示物は「コレクション」の一部という事ですね。

 


_

「インタラクティブなクエスト」とは何か?

 

X3プロダクションズとモントリオール・サイエンス・センターのコンテンツ・エキスパートの協力によって開発された、科学的な根拠に基づいて開発されたインタラクティブスペースを通して来場者自身のアイデンティティーを探求するというものです。

 

①「キャラクターの起源」

【種族】【遺伝子】【文化】をひも解く

②「キャラクターを形創った影響」

【師弟】【仲間】【人生の出来事】をひも解く

③「キャラクターが行った選択」

【活動】【性格】【価値観】をひも解く

 

遺伝や神経心理学、保健科学、心理学など様々な科学分野の専門家がチームとして参加し開発したシステムですので、相当本格的ですね。

 

簡単に書くと、会場内にある10のインタラクティブスペースで出される問いに回答する事で、自分が選択したキャラクターのアイデンティティーを形成するのだそう。

 

つまり、もし自分がスター・ウォーズの世界に存在したとしたら、そのキャラクターがどんなアイデンティティーを持つ事になるか?が分かっちゃうそうなんです!

 

その組み合わせは5000万通り以上と言うから凄い!

 

さらに、そこで自分がインタラクティブスペースで創り上げたキャラクターは、独自のURLが発行されて持ち帰る事ができるとの事!

こりゃおもしろそう!

 

 

『STARWARS Identities』開催情報

 

会場は寺田倉庫!

デビッド・ボウイの大回顧展をやっていた場所ですね。

 

開催場所 寺田倉庫G1-5F(東京都品川区東品川2-6-4)
開催日程 2019年8月8日(木)~2020年1月13日(月・祝)
休館日 2019年9月9日(月)、10月21日(月)、11月18日(月)
2020年1月1日~3日
営業時間 10:00~19:00(最終入場は18:30)
アクセス りんかい線 「天王洲アイル」 駅 B出口より徒歩4分
東京モノレール羽田空港線 「天王洲アイル」 駅 中央口より徒歩5分

 

寺田倉庫は建物が複数に分かれていて、入り口も複数ありますので、寺田倉庫公式サイトで確認しておくと良いですよ。

寺田倉庫のG1-5Fですのでお間違えなく!

 

無機質なコンクリートの打ちっぱなしの会場は433坪もあり、とてもワクワクする空間です。

 

ここでSTARWARS Identitiesを開催するとは・・・

一度行ってみたかったんですよねぇ。

 

 

寺田倉庫へのアクセス

 

電車で行くのは前述の通り、りんかい線か東京モノレールの『天王洲アイル駅』で下車して徒歩4~5分です。

 

どちらの路線で行っても、歩く距離は大して変わりませんが、帰るときに近くで食事を考えるなら東京モノレールの天王洲アイル駅を利用した方が良いです。

 

特に夏休み期間は混雑が予想されますので、上のいずれかで行く事をおすすめします。

 

 

どうしても車がいい!と言う方の為に、周辺の駐車場をピックアップしておきました。

 

_

1.トラストパーク天王洲(予約制)

立体式で駐車可能台数がそれほど多くないですが、2週間前から予約可能です。 予約は「EPARK」と「B-Times」の2種類ある様ですが、終日(8時~22時)駐車しても1500円弱と安いです。

天王洲駅からも寺田倉庫からも近くて人気の駐車場ですが、土日、祝日は営業していませんので、平日限定となります。

 

2.タイムズ天王洲公園

こちらは予約制ではありません。 寺田倉庫の後ろ側、天王洲公園脇にある屋外駐車場です。 曜日に関係なく100円/20分(最大2000円)と安いですが、駐車可能台数は50台と中規模なので、時間によっては駐車待ちもあります。

 

3.シーフォートスクエア地下駐車場(予約可)

天王洲地区最大の466台(ハイルーフ可)。 320円/30分と他に比べて高めですが、1日最大1900円なので許容範囲ですね。 予約はEPARKで2ヶ月前から可能です。

 

ちょっと高めですが、確実に行くなら「シーフォートスクエア地下駐車場」がおすすめです。

 

 

チケット購入方法が少し難しい

 

前売券 大人(中学生以上):3,200円(税込)/枚
小人(小学生以下):2,000円(税込)/枚
親子チケット(小学生以下の小人1名以上を含むご家族4名):10,000円(税込)/4枚
当日券 大人(中学生以上):3,500円(税込)/枚
小人(小学生以下):2,300円(税込)/枚
注意事項 入場券の他に330円(税込)/枚のシステム利用料が掛かります。
入場券は10:00より1時間毎に区分されています。
18:00~19:00のチケットを購入しても、最終入場は18:30までです。
入場に際しQuickPassを使用の為、1人1台通信可能なスマートフォンが必要です。

 

購入は『ticket board(チケットボード)』から行えます。

 

この『ticket board(チケットボード)』で採用している仕組み『QuickPass(電子スタンプチケット)』が、不慣れな人には難しいかも知れません。

 

順を追って説明しますね。

 

チケット購入に際し必要な事

 

まず入場者全員のチケットボードへの新規会員登録(無料)が必要です。

 

新規会員登録する為には入場者が各自メールアドレスを持っていなければなりません。

 

チケットを購入すると『QuickPass』と言う電子スタンプチケットが発券され、これを表示する為のスマートフォンも1人1台必要なのです。

 

インタラクティブスペースで創り上げたキャラクターのURLを受け取る為にも、通信可能なスマートフォンが必要になると思います。

 

QuickPass利用について

 

チケットの購入は代表者でも可能ですが、代表者が人数分のQuickPassを受け取った後に、同行者へQuickPassの分配が必要です。

 

 

チケットボードの画面から「チケット利用」を押すと、入場に必要な電子スタンプチケットが表示されます。

 

入場時にこの電子スタンプチケットを表示するのですが、事前に画面キャプチャーしたものは使えません。 必ずその場でチケットボードにログインして電子スタンプチケットを表示する必要があります。

 

分配された人がQuickPassを一度でも表示してしまうと、別の人に交代するのは可能ですが、チケット分配キャンセルをする相手がすぐに了承できる(連絡が取れる)状態でないと直ぐには処理できません。

 

入場時に使用するスマートフォンでは、チケットボードに登録した時と同じメールアドレスが受信できる必要があります。

 

 

ざっと書きましたが、慣れてしまえば至って簡単です。

 

他のイベント会場では、スマートフォンを持っていない人の為にインフォメーション・センターを設置するケースもあるみたいですが、STARWARS Identitiesではなさそうです。

運営事務局に問い合わせしましたが、会場にはwifi環境がありません。

従って、通信可能なスマホが無くても入場できる様に対応されているとの事でした。


.

『STARWARS Identities』 開催情報まとめ

 

ついに来たスターウォーズ世界巡回日本展!

 

開催は2019年8月8日から。

前売りチケットは既に販売中でチケットボードから購入可能です。

 

入場はチケットボードのQuickPassを使用するので、入場者が各自通信可能なスマートフォンを持っていないとダメです。

会場にはwifi環境がありません。 スマホが無くても入場可能ですが、条件や事前準備などがあります。

 

詳細を別記事でまとめました。

⇒スターウォーズ世界巡回日本展、入場はQuickPass!スマホが無くても入場できる?

 

「What forces shape you?(自分を形成するフォースは何か?)」をテーマとして、10のインタラクティブスペースを通して自分自身のアイデンティティーをも探求するという、最高に面白そうなイベントです。

 

2019年12月には、最新作『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー』の公開が控えていますので、今年の夏はスターウォーズ世界巡回展に行って、スターウォーズの世界をおさらいしておきましょう!

 

 

追記:

スターウォーズ Identitiesとタイアップしたスタンプラリーも開催中です!

 

⇒ スターウォーズスタンプラリー2019攻略!スタンプ台設置場所やお得な切符情報などご紹介します

 

比較的簡単に回れるスタンプラリーでスターウォーズのオリジナル限定賞品を貰っちゃいましょう!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-イベント情報
-, , ,

Copyright© 夢見るそら猫 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.